千葉のお葬式では火葬の扱いでも葬式の前に火葬してしまう前火葬という習慣も一部で残っています。

一般的に通夜の後に葬儀、火葬の流れですので、千葉県など地域限定の流れと思えばいいでしょう。

またお葬式の習慣も宗派によって異なりますが、宗派ごとのマナーや習慣はまとめられたサイトもありますので、前もって確認しておくのも良いかもしれません。

◆もちろん基本的なマナーも忘れずに→通夜・葬式で非常識&迷惑認定されるNGマナー 1位は – ライブドアニュース

ただ実際には地域の高齢者など習慣を熟知している人が最も詳しいですので、そういった人に知恵を借りる方法が最も確実です。

夜伽と呼ばれる一晩ご遺体と一緒に過ごすお通夜や香典もお通夜と葬儀双方で出す習慣もありますので、千葉でお葬式を行う際は周辺の習慣なども確認しておきましょう。

地元の葬儀会社であればそういった習慣にも長けていますので、マナー違反をしてしまう恐れはなくなりますので、まずは地元の安心出来る葬儀社に話を聞いてみましょう。

費用をかけないようにしても心のこもったお葬式は出来るもので、お金をかければ良いというものではありません。

全国規模の葬儀社では葬儀がシステム化されていますので、地域の習慣が反映されにくいケースもあります。

葬儀は地域や親族との付き合いの延長線上のものでもありますので、今後の付き合いなど考えた上で自分がどういった葬儀を行いたいか、そこを大事にしていきたいですね。

現在葬儀社は数多くあり、相互見積もりなども可能になりましたので、費用的な心配がある場合は比較見積もりから始めてみましょう。